西洋芝生の4月の管理

4月の西洋芝の生育スピードは加速します

真冬は一部黄色くなる等の色の変化があった西洋芝が、3月あたりから急速に緑化が進みます。しかし、4月はさらに生育し、そのスピードは3月の3倍。平均最低気温も10度となり、24時間生育地温を維持できる状態となるからです。3月同様、生育スピードに惑わされる事無く、必要最低限の水やりと施肥を心がけましょう。

私の年間管理表の見方については、こちらの記事をご覧ください。

西洋芝の年間管理表と使い方

肥料

4月の西洋芝の成長能指数は0.6。3月の3倍のスピードで生育する事になります。最大の成長スピードを見せる5月の半分程度ですが、年間でも生育スピードの速い月となります。しかしながら3月同様、肥料を多くあげすぎないように気をつける必要があります。4月の施肥は、80ミリグラムの水に、硫安を9グラム混ぜて、1平米に撒くだけで大丈夫です。

created by Rinker
¥525 (2019/10/19 04:34:59時点 楽天市場調べ-詳細)

芝刈り

4月は、西洋芝生の生育が旺盛な時期に入って行きますので、4月下旬あたりであれば、どこまで短く刈れるのか、チャレンジする絶好の時期かと思います。パッティンググリーンの刈高5ミリにもチャレンジできる環境になります。しかし、短く刈る事は、芝生にはリスクでしかありませんのでお気をつけ下さい。また、急に短くしてしまうと、軸刈りが発生していますので、短くするにしても、段階を踏んでチャレンジしてみてください。

created by Rinker
¥59,400 (2019/10/19 04:34:59時点 楽天市場調べ-詳細)

水やり

4月の西洋芝は、1日1平米あたり、3ℓ近くの水分を消費します。(蒸発も含む)急激に水分消費量が増えますので、水分過小には気をつけましょう。しかしながら、平均降水量は3月に引き続き130ミリ前後と定期的に雨の日が発生しますので、土壌水分量の確認は、頻度を上げて対応すべきかと思います。水やりは土壌三相を基準に行っています。芝生に取って最適の土壌水分量は10%から25%。1週間に数日、土壌水分を計り、12%前後になったら、25%になるまで一気に水やりをします。

created by Rinker
¥27,280 (2019/10/18 22:05:45時点 楽天市場調べ-詳細)

目砂

目砂は凸凹の修正ではなく、有機物がはびこらないようにする事を最大の目的としています。年間12ミリを基準に、毎月1平米あたり1ミリの目砂を撒き、3月同様、有機物をはびこらせないようにします。先日もアメリカのグリーンキーパーがSNSで、目砂をグリーンに撒いている動画とともに、「少量を頻度よく」と投稿していました。この投稿が全てを物語っています。

その他更新作業

エアレーションやコアリング、転圧や薬品は芝生に一時的なダメージを与えますので、成長能指数が高い時期に実施すべきです。4月は成長能指数が比較的高い月ですので、薬剤の散布など、夏に向けた更新作業の一つは実施しておきたいところです。エアレーションやコアリングは、最大の成長能指数を誇る5月が最適かと思います。回復が早く、景観も維持できます。

以上、4月の西洋芝管理計画でした。

参考資料
気温などの天候データは東京の物を使用しています。芝生の種類は、西洋芝、ニューベントのTYEEという品種です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村