芝生の雑草 除草剤を使わない対策

芝生の雑草対策は除草剤と草抜きだけなのか?

こんにちわ「しばかす」 です。

芝生管理の中で、雑草対策は、面倒な作業の一つです。
雑草が出てきたら小さい芽のうちに早く抜き取る。抜き取れなかった場合は除草剤を撒く という対策が一般的です。

でもそれは、明らかに根本対策ではありませんよね。そういう物だと思ってしまっている部分があります。私はそういった事を打破して行くのが性格的に大好きなので、本当の芝生の雑草対策を考えてみました。

芝生の雑草対策、究極は雑草を発生させない事

芝生の雑草対策の根本課題は、雑草の発生です。根本対策は、雑草を発生させない事です。今まで通り、雑草が生えてきたら抜き取り、多くなったら除草剤を撒いていたら、コストも労力も掛かります。

仮に雑草の発生を90%押さえる事が出来たとなれば、コスト、人件費、環境への配慮の点で文句の言いようがありません。忙しい中、毎年草抜きをしている我々にとっても、悪い事は無いはずです。

どうして芝生に雑草が出現するのか?

どうして芝生に雑草が発生するかと言うと、芝庭の土に、雑草のガソリンがあるからです。そのガソリンに、雨や日光があたることで、芝生に雑草が生えてくる訳です。そのガソリンとは一体何でしょうか?

雑草と芝生の成分分析

そもそも、雑草がどんな成分で構成されているかを把握してみたいと思います。ここでは、代表的な雑草の一つである、スギナの成分分析を元にお話しします。※独立行政法人 土木研究所の資料より

スギナの成分で多い成分は カリ、カルシウム、リン マグネシウム、ナトリウムです。重要なもう一つの成分はチッソです。これらが、雑草のガソリンのメインと言っても良いと思います。

芝生の成分も確認しましょう。芝生のメインはチッソ、カリ、リンを必要としています。その構成比は チッソ:リン:カリ=8:1:4です。

大問題は、芝生の肥料がこの芝生の成分にあわせて配合されている事です。基本的に芝生の肥料は チッソ:リン:カリが24:3:12で配合されています。芝生の肥料は芝生に重要な栄養素を与えながらも、雑草に重要な要素も与えていると言う事になります。

あなたの芝庭の中に、リンとカリがほとんどない状態でしたら良いですが、十分に含まれていたとしたら、芝生の肥料を撒くことは、雑草を育てようとしていることになりますね。また、日本の土の場合、リン、カリは十二分に含まれている場合が多いようです。しかも、芝生が年間必要とするリン、カリは、ほんの微量

我が家の土壌はどうなっているのか?気になるようでしたら、目安レベルの把握となりますが、調査する商品があります。

農大式簡易土壌診断キット

芝生の雑草 最大の原因は芝生の肥料にあり

芝生の肥料に雑草のガソリンであるリンとカリが含まれている以上、芝生の雑草の原因は、芝生の肥料にあるかもしれません。「肥料をあげすぎると雑草が増える」こんな事を耳にしたりした事はありませんか?

その原因が、これだったんですね。

イギリスの芝生試験場の事実

イギリスの郊外に、150年以上芝生等の生育実験をしている場所があるそうです。そこの芝生には、3つの管理区分があります。

1、肥料を全くあげていない自然に任せた地域
2、チッソだけを春と秋に与えている地域
3、チッソ以外のリン、カリ、Phをあげる為に炭酸カルシウム投与地域

長い間この状況を維持した結果、一番芝生が成長しているのが2の地域。ちなみに1の地域はイネ科と雑草の混合状態、3の地域はとにかく多くの種類の草が生えているようです。この結果からは、余計な肥料をあげず、芝草に一番重要なチッソだけを与える事の重要性です。

芝生の雑草を押さえ、芝生だけを育てる肥料

雑草のガソリン供給を止め、芝生に重要なチッソだけを与える事ができればよいのですが、本当にそんな物があるのでしょうか?チッソが欲しい場合、硫酸アンモニウムを用いるのが一般的です。硫酸アンモニウムは、別名、硫安 と呼ばれます。この硫安の成分表は、チッソ20 リン0 カリ0です。

ネギなどの葉物生産者が良く利用している薬品で、安全、安価、即効性が長所です。非常に安価で即効性があるということは、家庭でも安心して使える物と言えます。

created by Rinker
¥321 (2019/09/22 10:50:25時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは不要な栄養分を土に撒く事を止め、雑草のガソリン供給を止めれば、少なくとも雑草の量は劇的に減少させる事が出来るはずです。

私はこの管理方法を始めて半年ですが、雑草を目視して抜いたのは、1回だけです。